老化および老年医学研究助成

 老年医学における基礎的、臨床的研究において、新知見の得られる可能性を持つ革新的な研究プロジェクトの発展促進を図ることを目的としています。

受賞者一覧(50音順 敬称略)

第2回(2017年度)
浅井 宏英 (九州大学)
高齢発症アルツハイマー病のGWASで同定したPLXNA4リスクSNPと老年疾患との関連性および軸索変性防御機能の検討
近藤 祥司 (京都大学)
老化の多様性を規定する解糖系代謝恒常性の維持・変容・破綻による病態解明
武田 朱公 (大阪大学)
認知症神経病理の進行を規定する因子の同定と診断・治療法への応用
第1回(2016年度)
池田 義之 (鹿児島大学)
心臓老化に対するミトコンドリアダイナミクスとオートファジーを軸とした治療法の開発
茂木 正樹 (愛媛大学)
サルコペニア肥満に対する異所性脂肪沈着制御に着目した新規治療法の探索
山田 実 (筑波大学)
運動と栄養の併用療法がフレイル高齢者の機能改善に及ぼす効果 -無作為化比較対照試験による検討-