• ホーム
  • 提言・見解
  • 高齢者に対するケア 個々の能力の低下の包括的管理に関するコミュニティーレベルでの介入に関するガイドライン

高齢者に対するケア
個々の能力の低下の包括的管理に関するコミュニティーレベルでの介入に関するガイドライン

2017年にWHOより「Integrated care for older people」というガイドラインが発表されました。
このガイドラインはエビデンスを基にした医療専門家への提言であり、高齢者の肉体的および精神的能力の低下を妨げる、遅らせる、もしくは元に戻すことを目的としています。