優秀論文賞規定

審査対象

日本老年医学会雑誌の該当年(巻)の原著論文または原著形式のシンポジウム記録論文が、審査の対象となる。

一次審査

優秀論文賞選考委員長により学術評議員の中から任命された、一次選考委員により、第一次審査が行われる。

二次審査

優秀論文賞選考委員会は、第一次審査の評価に基づき原則として3編以内の候補論文を決定し、理事会に答申する。

最終決定

この答申に基づき理事会が決定する。

顕彰

理事会で最終決定された論文の第一著者若干名(年3名以内)を、該当年の翌年の日本老年医学会総会時に発表し、会長がこれを顕彰する。