優秀論文賞受賞者および受賞論文

第23回日本老年医学会優秀論文賞(50音順 敬称略)

 日本老年医学会雑誌第52巻に掲載された論文の中から、下記の3編が第23回優秀論文賞に決定し、2016年6月8日に開催された総会において表彰されました。

小原 聡将

小原 聡将ほか(杏林大学医学部高齢医学)
「大脳白質病変を伴う軽度認知機能障害患者の高齢者総合機能評価における特徴」
日老医誌:52(4), 399-410, 2015

谷口 優

谷口 優ほか(東京都健康長寿医療センター研究所 社会参加と地域保健研究チーム)
「地域在住高齢者における身体機能・骨格筋量・サルコペニアと認知機能との横断的・縦断的な関連性」
日老医誌:52(3), 269-277, 2015

盛田 真樹

盛田 真樹(医療法人社団仁明会 齋藤病院 第二在宅診療部)
「在宅医療患者における予後関連因子について」
日老医誌:52(4), 383-390, 2015

過去の受賞者および受賞論文

日本老年医学会優秀論文賞