高齢者災害医療支援

「平成30年大阪北部地震」、「平成30年7月豪雨」への高齢者支援

 平成30年6月18日以降の「平成30年大阪北部地震」、加えまして、その後の西日本を中心とした「平成30年7月豪雨」では甚大な被害が発生しました。
 亡くなられた方々に対し衷心より哀悼の意を表しますとともに、ご遺族におかれましては心よりお悔やみを申し上げます。また、被災された皆さまにおかれましても、お見舞い申し上げます。
 被災された方の中には、持病をもたれているご高齢の方々も多いかと思います。ご高齢の方は、生活環境が一変し多くの精神的・身体的ストレスを受けられ、持病の管理を継続しづらくなってしまいます。
 日本老年医学会では、災害時の高齢者の方における体調や持病の管理における注意点などをホームページにて提示いたします。ぜひ、ご本人や救護にあたられる方々の参考にして頂けましたらと存じます。
 今後も新しい情報に関して本ホームページなどを通じて発信していくとともに、可能な支援を行って参ります。

<参考資料>

  1. 日本老年医学会 一般救護者用 災害時高齢者医療マニュアル【PDF 902KB】
  2. 日本老年医学会 高齢者災害時医療ガイドライン」第2版
  3. 日本内科学会 災害医療情報(サバイバルカード・アクションカード改訂版)
  4. 日本循環器学会/日本高血圧学会/日本心臓病学会 災害時循環器疾患の予防・管理に関するガイドライン【PDF 9.89MB】

過去の掲載