一般の皆様へ

老年病専門医とは

 加齢とともにさまざまな生活習慣病の合併症が複数の臓器に現れる高齢者を専門とする優れた医師を養成するために、日本老年医学会は老年病専門医という認定制度を設けております。老年病専門医は本会の認定した施設で3年以上の研修を積み、認定試験に合格した医師です。専門医となった後も、5年毎の資格審査を受けるため、学術集会に参加する、教育講演を聞く、セルフトレーニング問題を解く、等を行い、所定の研修単位を取得することが求められています。

老年病認定施設とは

 日本老年医会認定施設とは、本会によって認定された診療・教育施設です。本学会が認定した指導医のもとで高齢者疾患の臨床研修を行うことができる施設です。