第63回日本老年医学会学術集会 若手・基礎ミーティング

日本老年医学会教育委員会では、若手・基礎ミーティングを企画しております。これは若手や基礎の研究者の人的交流や研究に関する情報交換を目的としており、特に昨今、新型コロナの影響下で難しくなってしまった研究者同士の交流の場に出来ればと考えております。具体的な開催方法については現在検討中ですが、決まり次第ホームページに掲載します。

【概要】
若手、基礎研究をテーマに、10題程度のポスタープレゼンを伴うミーティングを行います。
インフォーマルな集まりとし、人的な交流や研究に関する情報交換を主な目的とします。
【分野】
基礎研究:
ヒトを直接対象としない実験的研究。年齢は問いません。
若手の研究:
年齢は満40歳未満もしくは大学卒業後15年以内。基礎研究と臨床研究の両方を対象とします。
申込はこちら
応募の際には、氏名、会員番号、演題受付番号、メールアドレスを入力していただきます。
  • ※一般演題受付開始後に申込受付も開始します。
  • ※応募に際しては筆頭演者である必要はありませんが、筆頭演者の了解を得た上で、応募者がご自身の果たした役割を中心にご発表して下さい。
  • ※申込の有無に関わらず一般演題の中から参加を打診する場合、応募多数の場合等、教育委員会にて選考させていただくことがあります。