近畿支部 2019年度

地方会および教育企画情報

第30回日本老年医学会近畿地方会及び教育企画

会期:2019年11月16日(土)
会場:京都府立医科大学 基礎医学学舎 1階 第一講義室、第二講義室
   〒602-0841 京都市上京区河原町通広小路上ル梶井町465
会長:水野 敏樹(京都府立医科大学大学院医学研究科神経内科学・教授)
演題登録方法:地方会演題登録ボタンよりオンライン登録
演題登録開始:2019年6月5日(水)
演題登録締切:延長しました 2019年8月19日(月)

テーマ:地域で支える健康長寿

教育企画

特別講演

「認知症地域コホートを起点とする予防法開発の取り組み」
座長:徳田 隆彦 (京都府立医科大学 分子脳病態解析講座)
演者:山田 正仁 (金沢大学大学院 医薬保健学総合研究科 脳老化・神経病態学(脳神経内科学))

シンポジウム

テーマ 「高齢者医療の地域連携を考える」
座長:水野 敏樹 (京都府立医科大学大学院医学研究科 神経内科学)
1)「当院における脳卒中の医療・介護連携について ‐回復期リハ病棟を中心に‐ 」
 演者:磯野 理 (公益社団法人 信和会 京都民医連あすかい病院 神経内科・リハビリテーション科)
2)「認知症ケアの多職種連携の重要性:開業医の視点から」
 演者:杉本 英造 (杉本医院)
3)「多職種と地域で支える難病支援は、地域包括ケアの課題である」
 演者:辻 輝之 (医療法人 七生会 辻医院)

ランチョンセミナー

「高齢発症てんかん -焦点意識減損発作-」
座長:田中 章浩 (京都府立医科大学大学院医学研究科 神経内科学)
演者:赤松 直樹 (国際医療福祉大学医学部 神経内科/福岡山王病院 脳・神経機能センター 神経内科)

市民公開講座

会期:2019年11月16日(土) 15:00~17:00
会場:京都府立医科大学 図書館ホール
テーマ 「地域で支える健康長寿」
座長:吉田 誠克 (京都府立医科大学大学院医学研究科 神経内科学)
1)「ロコモ予防~運動器を守ろう~」
 演者:北條 達也 (同志社大学 スポーツ健康科学部)
2)「リハビリテーションで築く明るい長寿社会」
 演者:垣田 清人 (京都大原記念病院)
3)「脳卒中の予防と治療~激動の時代を迎えて~」
 演者:今井 啓輔 (京都第一赤十字病院 脳神経・脳卒中科)
4)「生活習慣病と認知症」
 演者:笠井 高士 (京都府立医科大学大学院医学研究科 神経内科学)

≪事務局≫
学会事務局:
〒602-0841 京都市上京区河原町通広小路上ル梶井町465
京都府立医科大学大学院医学研究科神経内科学 近藤 正樹
Tel: 075-251-5793 Fax:075-211-8645

運営事務局:
〒604-8162 京都市中京区烏丸通六角下る七観音町634
株式会社コンベンションリンケージ内
TEL: 075-231-6357 FAX: 075-231-6354
E-mail: jgs-kinki2019@c-linkage.co.jp

過去の情報