更新申請 日本老年医学会 高齢者栄養療法認定医

更新申請について

高齢者栄養療法認定医の有効期限は5年です。認定医を維持するには5年ごとに認定の更新を申請する必要があります。また更新するには5年間で20単位の研修を受けなければならず、さまざまな研修で得られる単位が決められています(→PDFファイル表1)。このうち10単位以上は本会の年次学術集会で取得する必要があります。

更新申請要件

高齢者栄養療法認定医の申請は以下の各項を満たすものとする。

  1. (1) 日本国の医師免許又は歯科医師免許を有すること
  2. (2) 本会の会員であること
  3. (3) 本会の指定する研修などにおいて、20単位以上を取得していること(内、10単位は本会学術集会での取得単位であること)
更新申請方法

申請書類一式をEmail(kenshu@jpn-geriat-soc.or.jp)又は事務局に郵送してください。

  1. (1) 認定更新申請書及び更新料の振り込みを証明するものの写し(DOCファイル書式2-1
  2. (2) 日本国の医師免許証あるいは歯科医師免許証の写し

※更新料(10,000円)を下記までお振込みください。
Nから始まる7桁の認定番号を最初に付けてください。
銀行名:みずほ銀行 支店名:本郷支店 (075) 預金種目:普通
口座番号:1905688 口座名:シヤ)ニホンロウネンイガクカイ