「高齢者に対する適切な医療提供の指針」の発表について

 このたび、日本老年医学会は、厚生労働科学研究費補助金(長寿科学総合研究事業)「高齢者に対する適切な医療提供に関する研究(H22-長寿-指定-009)」研究班、全国老人保健施設協会、日本慢性期医療協会と共同で、また日本医師会の協力を得て、「高齢者に対する適切な医療提供の指針」を作成いたしました。
 この指針は、医療従事者が高齢患者に対して適切な医療提供を行えるよう支援することを目的として作成されたもので、高齢患者に対して医療提供を行う際に考慮すべき事柄を整理し、基本的な要件のみを示したものです。
 作成に際しては、国内外の関連文献を精査した上、本学会のメンバーを含む研究班で原案を練り上げ、上記各団体からの意見ならびに各団体のホームページから募集したパブリックコメントを反映して最終版の完成に至りました。
 関係多職種へも周知いただき、高齢者への医療提供をご本人、ご家族と考える際の参考にしていただくようお願い申し上げます。

「高齢者に対する適切な医療提供の指針」【PDF 867KB】

Facebook