老年科専門医試験について

2021年7月28日

 7月19日にホームページならびに会員専用メールでご案内しましたように、老年病専門医は正式に「老年科専門医」に名称変更されました。また、2022年4月から日本専門医機構認定サブスペシャルティ専門医制度がスタートいたします。なお、現在の老年科専門医は日本専門医機構と交渉の上、後日正式に機構認定専門医になる予定です。
 昨年度、専門医試験を開催できなかったことに加え、新制度への移行に先立って本学会の専門医体制を充実させる必要があるため、従来年1回東京で開催している専門医試験を今年は10月31日と11月14日の2回、支部内の各都市で行うことといたしました(詳細は下記ならびに、新しい情報を本ホームページ上でお知らせします)。試験は100問、2時間で行う予定です。また、参考問題を会員専用ホームページに掲示いたしますので、そちらをご覧いただきご準備ください。
 多くの先生方にご受験いただけるよう現在準備を進めておりますので、是非今年ご受験いただきますようよろしくご検討ください。

専門医制度委員会委員長 神﨑 恒一

2021年8月18日
『参考問題』を会員専用ページに掲載しました

2021年度(第30回)老年科専門医試験 受験申請受付のお知らせ

※「老年病専門医」から「老年科専門医」に名称変更となりましたが、すでに受験申請書類を提出くださった先生方は再申請の必要はございません。

※試験の開催日、会場につきましては、後日、事務局よりご希望を伺います。

試験日時 2021年10月31日(日)、2021年11月14日(日)
両日とも、受付開始:13:30~
     試験時間:14:00~16:00(予定)
試験会場 【10月31日 会場】
北海道:札幌市:札幌医科大学講義室
東北:秋田市:秋田市交流会館AU秋田
関東甲信越:千代田区:一橋大学一橋講堂
東海:名古屋市:名古屋大学医学部構内
北陸:石川県河北郡:金沢医科大学講義室
近畿:大阪市:阪急グランドビル
中国:岡山市:岡山コンベンションセンター
四国:高知市:高知大学医学部内
九州:福岡市:博多バスターミナル貸ホール

【11月14日 会場】
北海道:札幌市:札幌医科大学講義室
東北:仙台市:TKP仙台西口ビジネスセンター
関東甲信越:台東区:AP秋葉原
東海:名古屋市:名古屋大学医学部構内
北陸:石川県河北郡:金沢医科大学講義室
近畿:大阪市:阪急グランドビル
中国:出雲市:島根大学医学部看護学科棟
四国:高松市:香川県社会福祉総合センター
九州:鹿児島市:ホテルタイセイアネックス会議室
試験方法 筆記試験(多項式選択問題)
受験申請受付 2021年6月1日(火)~7月30日(金) 8月31日(火)【必着】
受験申請書類提出先 一般社団法人日本老年医学会 専門医制度委員会
〒113-0034 東京都文京区湯島4-2-1 杏林ビル702
※封筒に「専門医試験受験申請書 在中」と朱書きしてください。
受験資格

日本老年医学会認定 老年病専門医制度規則 第2章

第4条
専門医の認定試験を受験するには、次の各項の条件を全て満たすことを要する。
  1. 日本内科学会認定医資格を有していること。
  2. 日本内科学会認定医資格取得後、3年以上本学会の認定施設において施行細則に定める研修カリキュラムに従って老年病学臨床研修を終了したもの。
第5条
日本以外の国の老年病専門医の資格を有している者に対し、第4条 第2項を満たさない場合であっても資格認定委員会で議を経て受験資格を認めることができる。

※第4条 第2項の老年病学臨床研修については、2018年度までに日本内科学会認定医資格を取得し、その後の3年以上の研修を指します。

※受験要件の移行措置で受験される方は、詳細は会員専用ページでご確認してください。

受験申請方法

※申請書類は以下の本会ホームページよりダウンロードし、必要事項をご記入の上、ご郵送ください。
http://www.jpn-geriat-soc.or.jp/senmoni/kisoku/dl_senmoni.html

申請書類は、日本老年医学会認定 老年病専門医制度規則施行細則 第3条に従います。

<老年病専門医制度規則施行細則 第3条>
専門医認定試験受験のために以下の書類・審査料を提出する。

  1. 専門医申請書(書式1-1)
  2. 履歴書(書式1-2)
  3. 認定施設研修終了証明書(書式1-3)
  4. 診療実績表(移行措置での受験の場合、免除される書類があります。会員専用ページ IDとパスワードを忘れた方はこちら
    1. (1)研修達成度評価表(書式1-4)
    2. (2)入院病歴総括表(書式1-5)
    3. (3)入院病歴要約(20症例)(書式1-5′)
       今年は20症例の提出期限を2021年内に延長します。
  5. 専門医資格認定試験 受験票
  6. 本学会の認めた学術・研修集会の参加証の写し3回分
    本会学術集会、本会地方会、高齢者医療研修会、IAGG Master Class on Ageing
    ただし、学術集会開催時の高齢者医療研修会は、学術集会と合わせて1回と数えます。
  7. 日本内科学会認定内科医証の写し
  8. 審査料 20,000円
審査料について

審査料は20,000円です。受験申請書類の受領後、振込用紙を送付いたします。
ただし、会員の方は本会ホームページ(会員専用ページ)に専門医制度関係でご利用いただける銀行口座の情報を掲載しており、先にお振込みいただいても構いません(当該ページ掲載の【ご利用上の注意】に従ってください)。

第29回に受験書類を提出済みの皆さまへ

第30回の受験の意思確認のご連絡を差し上げますので、ご回答をお願い致します。
専門医試験自体は、上記の日程で同じ試験を受けていただきます。